Heading Down the Wrong Path2006/07/11 16:17:21

間違った道を進む

NEJM 355:67-74 July 6, 2006 Number 1

52歳の女性が、両側上腕に刺痛としびれが突然おこり、コンピュータ画面の字がごちゃごちゃに見えると訴えた。次の24時間には改善を認めたものの。その後嚥下困難と不明瞭言語があらわれ、3日間に発語不能にまで進行した。 13年前に腎臓移植手術をうけている。

症状が不定でゆれて、画像では進行性の白質病変を呈し、結局生検でintravascular lymphomatosisであった。

Lymphomatosis cerebriも鑑別にあがる。

Hit Counter by Digits Web Counter since August 17,2009