TDP-43と筋萎縮性側索硬化症2008/07/21 18:03:40

ALSを発生する新しい遺伝子の発見は、過去のねずみの研究を無に帰し、世の中は真っ青になって、TDP-43蛋白について研究を進めているはずだ。ほんのちょっとまえの研究なんてそれはいったい何だったのという状況ではないでしょうか。今はあらゆる手持ちの技術でTDP-43を追いかけていることでしょう。この発見には地道な日本を含む病理学者の剖検の積み重ねによるところが大きい。前頭側頭痴呆の自験例がほしいなと思いながら、わたしは症例をみていましたが、目の前にいました。ほんとうに驚きです。この驚きは職場を変わらなければ経験できなかったことです。SOD遺伝子が関係するのはALS全体のたかだか2%ですが、大部分の孤発性ALSの原因究明に大きく近ずいたようです。どうやらALSも運動系だけの病気でなく、脳全体躰全体の病気と考えていいのではないでしょうか。
Hit Counter by Digits Web Counter since August 17,2009