しばらくお休みでしたが2008/05/08 21:35:46

今年にはいり、この抄読会はお休みでしたが、わたしの抄読会は逆にもりあがり、近年になく多くの文献を読みました。わたしの作品もじつにしばらくぶりに文献となりました。10年前とちがうのは、Internetで多くの文献を大学の図書館にいかないでも、容易にみることができるということです。医療崩壊が進んでいる現在でも多くの学術文献をパソコン画面に向かうだけでとりだせるようになったことは、画期的なことです。わたしが医者になったころにはコピーが普及して文献を図書館で読んで書き写すとい無駄なことがなくなっていましたが、現在はすべてネットからとりだすことが出来て、大学にいなくても相応な知識を得ることが可能になりました。あとは目的とやる気だけです。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://amagasa.asablo.jp/blog/2008/05/08/3489393/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

Hit Counter by Digits Web Counter since August 17,2009