Primary CNS lymphoma2007/01/15 07:29:41

Nature Clinical Practice Neurology 3:24-35,2007
Hochberg FH et al.
Primary CNS lympphoma

最新の頭のlymphomaのreview. 去年ほとんどreviewしている(山形済生館医誌31:20-26,2006)ので、追加事項をcheckする。
本論文ではMLの腫瘍細胞発生機序について考察している。EB virus説について解説している。MLのMR画像を示すFigure1は必見。MRSの所見をみせている。high dose MTXとradiationで3年のprogression-free survicalと5年生存。high dose MTXでも3年で再発。再発しても50%はまた寛解へ(そんなもんだ)現在おこなわれているclinical trialはMTXと何かの組み合わせばかり。neurolymphomatosisについても引用。lymphomatosis cerebriは記載なし。

Clinical Neuroscienceの2007年1月号で、<画像で見る神経疾患>のところで、愛媛大学の方がlymphomatosis cerbriの写真を掲載。自験例の方が圧倒的にdemonstrable!

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://amagasa.asablo.jp/blog/2007/01/15/1112847/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

Hit Counter by Digits Web Counter since August 17,2009